キャバクラで働く際に、しっかりチェックしておきたいのがキャバクラの勤務条件や待遇です。
とはいえ、何をチェックするべきなのかわからない、なんて方も多いかもしれませんね?
ここでは、キャバクラに勤務するうえで知っておきたい条件・待遇についてご紹介したいと思います。


キャバクラ勤務の条件・待遇について

キャバクラの勤務条件・待遇とは、どのようなものがあるでしょうか?
まず、キャバクラの場合は「ノルマがある」キャバクラと「ノルマがない」キャバクラに分けられるかと思います。
ほとんどのキャバクラは、「ノルマあり」のキャバクラかと思いますが、中にはノルマなしのキャバクラもアリ、初心者にはノルマなしをお勧めしますよ。

「ノルマがある」というのは何かといえば、お客さんからの指名や同伴出勤を月最低6回、といった感じでノルマが発生することです。
例えば、キャバクラに入って1か月〜3か月はノルマなしでもいいけれど、それ以降は、月最低10回は指名を取ること、同伴出勤もOKなんてルールです。 
同伴出勤の場合は、お店が始まる前にお客さんと待ち合わせをして、お客さんと一緒にお店に出勤しなければいけないというものです。

同伴出勤をする場合は、お客さんと食事の約束でもして、お店の外で会って、それから一緒にお店にいく、という流れになるのが一般的ですね。
ただ、かなり仲良くなっていたり、気に入られていないと、同伴出勤をするのは難しかったりしますし、おじいちゃんでもキスくらいさせろといわれてしまう可能性も高くなります。

「ノルマなし」であれば、お客さんと同伴出勤をしなくてはいけない、とか、指名は月最低10本、といった決まりがないので、結構ノンビリ働くことができるんですね。
ただ、指名を取ると、その分「指名バック」といって自分のお給料にも数千円プラスされるので、ノルマがなくても指名客を増やすことがキャバ嬢のお仕事でもあります。
もちろん、飲み物や食べものをオーダーしてもらうと、「売上バック」がつくお店もありますので、待遇や勤務条件は必ず確認することをお勧めします。

勤務条件としては金曜か土曜の夜どちらかは必ず出勤すること、といったことを定めたお店もあるので、自分のスケジュールで調整しやすいお店を探すことが大切です。